一般社団法人 書燈社


一般社団法人書燈社

【第60回記念 書燈社展】

 
    

     会期: 11月26日(火)〜12月1日(日)
     会場: 東京都美術館


【宮本博志理事長 第32回毎日書道顕彰芸術部門に輝く】



 元号が令和に改められてひと月を経た6月12日に、大ニュースが飛び込んできた。宮本博志理事長に毎日書道顕彰芸術部門が贈られることになったのである。この毎日書道顕彰は前年4月から今年3月までの一年間の書活動に於いて顕著な功績を讃え、毎日書道会から贈られるものである。書燈社では、船本芳雲顧問が理事長時代に同様の芸術部門で顕彰されており、二人目の快挙である。この受賞は、昨年10月9日(火)〜14日(日)までの会期でセントラルミュージアム銀座に於いて開催された『陽だまりのぬくもり・宮本博志展』が大きく評価されてのことである。全作品を自作詩で制作し、何をどう書くかということの漢字かな交じり書での重要性と、そこから生じる魅力を充分に表現した書展として、高い評価を得たことは、青木香流先生の流れを受け継ぐ書燈社にとって誇らしく、また頼もしく、また喜ばしい出来事となった。
 近代詩文書・漢字かな交じり書を表榜する私たち書燈社は、その書表現において、新たな書を追求していくこととともに、表現方法にばかりとらわれずに、何を書くか・どう書くかという一番大切なことを常に念頭に置き、前へ進んで行きたいものである。
 7月21日(日)、第71回毎日書道展の表彰式が、東京港区のザ・プリンスパークタワー東京に於いて開催されたが、この式に先立って、今年の書道顕彰者への授与が行われ、同じく書道顕彰芸術部門の現代書道院会長の田向良歌さんとともに、宮本博志理事長が緊張の面持ちで壇上に登った。  (書燈社会報第97号より転載)



自作詩  陽だまりの温も

【 宮 本 博 志 書 展】

 


  会期:10月9日(火)〜14日(日)

        午前10時〜午後6時

   会場:セントラルミュージアム銀座

  《ギャラリートーク》 午後2時〜3時

 9日(火)
辻元大雲先生
10日(水)
鈴木響泉先生
11日(木)
山中翠谷先生
12日(金)
鬼頭墨峻先生
13日(土)
室井玄聳先生
14日(日)
佐久間康之先生

  主催:宮本博志書展実行委員会・書燈社

後援:毎日新聞社・毎日書道会        

           全日本書道連盟・日本詩文書作家協会  








 青木香流書展ギャラリーに移動



一般社団法人書燈社では、新会員を募集しております。書燈社の事業に関心をもち、参加を希望する方はどなたでも入会できます。会員には書燈社の主催する研究会参加費の割引、会報の配布、その他いろいろな特典があります。


入会を希望される方は、右上の『資料請求フォーム』よりお入り下さい。 


または書燈社事務局宛入会申込書をご請求下さい。


     書燈社事務局  fax 045-543-3002


             〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町88-1 


                    ニュー大倉山マンション201号




一般社団法人書燈社のHPにLINKをご希望の方は、必ず事前に書燈社事務局迄ご連絡下さい。(LINKフリーではありません。)



主な更新情報
2019年10月13日 書燈社展案内
2019年05月02日  年間スケジュール・書展案内・新春展・更新 
2018年09月25日 宮本博志書展案内
2017年12月31日 書燈社新春展案内
2017年11月28日 書燈社展案内
2017年10月28日 生誕100年青木香流書展ギャラリーに追加
2017年05月05日 年間スケジュール・書展案内・新春展・更新
2010年01月08日 HP開設

このHPの画像著作権は書燈社にあります。
文章・画像のコピー・転載を禁じます。